スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスターハンター2(ドス)~攻略「罠(ワナ)について」 

管理人も活用している「落とし穴」と「シビレ罠」!
モンスターの動きを止めて一気に攻撃したり、捕獲には欠かせません。

この「落とし穴」と「シビレ罠」には特徴があります。
特徴を理解できれば、さらに活用できること間違いなし!です。

【落とし穴】
落とし穴にかかってる間は、モンスターに与えられるダメージが増えます。
罠にかかってる時間はシビレ罠に比べて長いので使い勝手がいいです。
ただし、モンスターが怒っている状態だと罠にかかってる時間は短くなります。
モンスターに発見されないで落とし穴に落とすと、動きを止めてる時間がさらに長くなります。
モンスターに発見されないように落とし穴をしかけるのは難しいですが、モンスターが移動する場所にあらかじめしかけておいたり、飛行系のモンスターなら降り立つ場所に落とし穴をしかけるといいです。
落とし穴はモンスターの下半身が埋まってしまうので、部位破壊で尻尾を狙う場合は不向きです。

【シビレ罠】
シビレ罠の利点は設置する時間が短くてすむことです。
尻尾の部位破壊は落とし穴ではできないので、シビレ罠を使います。
モンスターが罠にかかってる時間が短いのが難点ですが、捕獲する時は充分間に合います。
落とし穴と同じで、モンスターが怒ってる状態だと動きを止めてる時間が短くなります。

【結果】
モンスターを倒したり尻尾の部位破壊が目的なら「落とし穴」、捕獲が目的なら「シビレ罠」がいいです。
モンスターが怒ってる状態のときは罠を使わないで、怒ってる状態がおさまってから使う方がいいです。

モンスターハンター2(ドス)<通常版>価格比較!の情報もどうぞ
モンスターハンター2(ドス)<限定版>価格比較!の情報もどうぞ
モンスターハンター2 モンスター生態全書VOL.1~4 攻略本価格比較!の情報もどうぞ
モンスターハンター2 武器入門書 攻略本価格比較!の情報もどうぞ
モンスターハンター2 マスターガイド攻略本価格比較!の情報もどうぞ
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamejoho.blog49.fc2.com/tb.php/307-02268510









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。