スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファイナルファンタジーXII(FFXII)~小技&裏技「トラップの回避方法」 

ルース魔石鉱からは「ライブラ」を使わないと確認できないトラップが出現します。
トラップは、同じ場所にランダムで出現することと、踏んだときの効果が場所ごとに決められている特性があります。
最初に「ライブラ」を使ってトラップの出現場所や効果を確認しておけば、次に移動するとき安心です。

トラップは3種類あり、状態異常(沈黙・暗闇・猛毒など)を引き起こすもの、回復(メンバー全員のHPを回復)してくれるもの、ダメージを与える(1番多いのが周囲にダメージを与える)ものです。

【トラップの回避方法】
<ライブラを使う>
「ライブラ」は敵の情報がわかるだけでなく、トラップの場所もわかります。
[自分自身/ライブラ]と設定しておくと常時トラップの場所がわかります。

<レビテガを使う>
「レビテガ」を使うと浮いた状態で移動するので、トラップを踏まないで移動できます。

<ひとりで移動する>
トラップがいくつかある場合、リーダーは避けて通れても他のメンバーがトラップを踏んでしまうことがあります。
メンバーを引っこめて、ひとりで歩くようにすればいいです。

<アクセサリを装備する>
パーティーメンバーのひとりに「バングル」を装備させておけば、常時トラップの位置が確認できます。
「バングル」を装備しているメンバーが倒れると、トラップが見えなくなるので注意しましょう。

ファイナルファンタジーXII ゲーム価格比較!の情報もどうぞ
ファイナルファンタジーXII 攻略本価格比較!の情報もどうぞ
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gamejoho.blog49.fc2.com/tb.php/239-4f35c016









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。